マイホーム検討中のワーキングウーマンへ
HOME >> 保険小町コラム >> 保険を学ぶ >> マイホーム検討中のワーキングウーマンへ

保険小町コラム

マイホーム検討中のワーキングウーマンへ

マイホーム検討中のワーキングウーマンへ

このコラムを読んで頂いている方は住宅を購入した、または検討されている方ではないでしょうか。

住宅を購入された方は団体信用生命には加入しましたか?

我が家も一昨年、35年の住宅ローンで念願のマイホームを手に入れました。
一年間の支払いを終え、残り34年・・・

共働きでマイホームを購入したため経済的には余裕が出てきますが、将来のこともよく考えていかなければなりません。

我が家は18年後、夫55歳、私が50歳までに繰り上げ返済し住宅ローンを完済することを目標に返済計画を立てました。(もちろん、18年間お互い健康に注意し共働きで働き続けた場合ですが・・・)

万が一、夫が死亡した場合は住宅ローンの支払いの必要がなくなる団体信用生命に加入していますので安心です。

しかし!!家計を共に支える妻が死亡した場合、返済計画は大きく崩れる可能性があることを忘れてはいけません。

共働き世帯は、二馬力世帯とも言われます。収入も2倍だが、支出も多いのが特徴です。

妻が突然、死亡したら・・
① 家計を支える収入は夫1人分となる。しかし住宅ローン等の支払いは変わらない
② 子供の世話や家事をしなければならない夫は残業等ができず収入が減るかもしれない
③ 家事の負担が夫一人にかかり、かからなかった支出が増えるかもしれない

まさに三重苦です。

共働きの奥様!自分のことはもちろん、大切な家族は自分自身で守っていかなければなりません。人間ドックを定期的に受け、身体のメンテナンスにお金をかけることも重要です。

しかし、ある日突然・・・に備えるためには、やはり保険は有効です。

子育てや住宅ローンで支出が多い世帯は保険料の負担はなるべく抑えたいというのが本音ですよね。そんな皆さんには、【収入保障保険】がおすすめです。

この保険は、万が一のときにお給料のように毎月の生活費を受け取れる保険で、お子さまがいるご家庭に最適です。また、受け取る期間は1歳刻みで選べる場合がほとんどで住宅ローンの支払い完了、またはお子様の独立などあらかじめ計画をたてて必要な保障を手に入れることができます。

メリットがたくさんある収入保障保険を各保険会社が販売していますが、複雑そうに感じると敬遠されがちですし特徴も商品ごとに異なります。

保険小町無料相談室には皆さんの大切なご家族をどのようにお守りできるかを一緒に考えられるプランナーがたくさん在籍しています。
皆さんのご家族のお話しを聞きながら商品の中から最適なプランをわかりやすく説明いたしますので、是非、この機会に保険小町相談室をご利用ください。

AHA1506-086

  • その他の保険小町コラム
  • こんな時どうする?
  • 保険選びのポイント
  • 保険の落とし穴
資料請求各保険会社の中からご希望の条件に合った資料をお送りいたします!
tel 0120-911-772
メールでの資料請求

▲ページのトップに戻る

保険の事ならお任せ!保険小町の無料相談
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ後のしつこい勧誘はいたしません。もしあった場合は、保険小町の相談窓口へお気軽にご連絡ください。

保険セミナーのご案内
お客さんの声
保険小町会員急増中♪

保険小町保険特集

  • 女性保険特集
  • ネットの保険特集
  • 学資保険特集
  • 地震保険特集
小町の広場 生命保険の加入経路は? 広場に参加する 参加せずに結果を見る
初心者の方も安心!保険力向上委員会
保険小町パートナーFP募集中あなたの保険キャリアを当社で活かしてください!
保険小町保険加盟店の募集案内 保険小町に加盟をご希望の方はこちらをご覧ください。