同姓パートナーの保険金受け取りが可能に
HOME >> 保険小町コラム >> 保険選びのポイント >> 同姓パートナーの保険金受け取りが可能に

保険小町コラム

同姓パートナーの保険金受け取りが可能に

世界では欧米を中心に同姓婚や同姓パートナーを認める国や地域が増えてきいます。
日本でも今年に入って渋谷区で同姓パートナーシップを認める動きが出てきており、
女性芸能人同士の同姓婚が話題になりました。

法的には同姓婚が認められていないため、財産分与などの合意事項について
公正証書を作成するそうです。

生命保険に個人で加入する場合、死亡保険受取人を
「配偶者もしくは2親等以内の血族の範囲」と指定される場合がほとんどですが、
これについてLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)からは
生命保険会社に向けて、同姓婚のカップルに対する生命保険金の受け取り範囲の
柔軟性を求めてきた。

これに対し、大手ネット生保では同姓パートナーも死亡保険金受取人の範囲を拡大し、
異性間の事実婚に準じる「同姓のパートナーを受取人に指定可能」とするという発表がありました。

これは業界初となり、大手メディア複数者から取り上げられ、同業の生命保険会社などからも
問い合わせや励ましの連絡があったそうです。

国内生保でも東京都渋谷区が同日から発行を始めた「パートナーシップ証明書」を提出すれば、
同性のパートナーを保険金の受取人に指定できるようにするとのこと。

死亡保険金目当ての犯罪など心配する声もありますが、
多様な個人が尊重される世の中=時代の大きな変化を感じますね。

  • その他の保険小町コラム
  • こんな時どうする?
  • 保険選びのポイント
  • 保険の落とし穴
資料請求各保険会社の中からご希望の条件に合った資料をお送りいたします!
tel 0120-911-772
メールでの資料請求

▲ページのトップに戻る

保険の事ならお任せ!保険小町の無料相談
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ後のしつこい勧誘はいたしません。もしあった場合は、保険小町の相談窓口へお気軽にご連絡ください。

保険セミナーのご案内
お客さんの声
保険小町会員急増中♪

保険小町保険特集

  • 女性保険特集
  • ネットの保険特集
  • 学資保険特集
  • 地震保険特集
小町の広場 生命保険の加入経路は? 広場に参加する 参加せずに結果を見る
初心者の方も安心!保険力向上委員会
保険小町パートナーFP募集中あなたの保険キャリアを当社で活かしてください!
保険小町保険加盟店の募集案内 保険小町に加盟をご希望の方はこちらをご覧ください。