愛妻家と保険の関係
HOME >> 保険小町コラム >> 保険選びのポイント >> 愛妻家と保険の関係

保険小町コラム

愛妻家と保険の関係

■保険ニュース■

保険の代理店が愛妻家の行動と生命保険の関係について
25歳~49歳の既婚男性に調査しました。

その結果、奥様を思い行動的な愛妻家は大恋愛をして結婚に至っており、
その後も変わらぬ愛情を持ち続け、妻や子供の将来のことを考え
生命保険に入り、定期的に見直しを行っているようです。

愛妻家とは、妻を熱烈に愛してやまない夫のことだが、自分から
自信を持って「愛妻家です」という男性は44%だったとのことです。

*愛妻家だと思うエピソードはこちら*
・妻の誕生日には必ず有給を取って会社を休み、どこかすてきな所へ
 連れて行きます(会社員/技術系・48歳・子どもあり)

・食器の洗い物、洗濯、子供の弁当の用意などでき得る家事は行っている。
 いまだに恋愛当時の感情をキープしている(会社員/事務系・48歳・子供あり)

・共働きだが、料理以外のほぼ全ての家事をこなしている。
 結婚して7年たつが、変わらずスキンシップをとっている。(会社員/事務系・37歳・子どもなし)


逆に愛妻家ではないと答えた人はエピソードや日頃から心掛けることは「ない」
と回答した人がほとんど。

愛妻家は「自分に万が一のことがあったら子供や妻はどうなってしまうのか不安な人」が
75.6%と高率で、自分にもしものことがあった場合に残された家族のことを心配している。

生命保険の見直しを行う人の割合は、愛妻家の方が高い結果となりました。

もしもの時に備えて保障(補償)内容の見直しを定期的に行い、
家族を守るという気持ちが強いようです。

また、愛妻家は約款をよく読むというとの結果も。
保険約款には保険契約の内容を詳細に記載した条文と保障内容や給付金支払など、
大切なことが記載されている。

契約の後に「約款の内容を知らなかった・読んでいなかった」などの話は通らない場合がある。

「保険約款は、内容を全て読みますか?」と質問したところ、
全体では78%が「読まない」と回答した。
だが、愛妻家と非愛妻家で比べたところ、「読む」との答えは、
愛妻家は非愛妻家のおおよそ倍の数値となった。
家族を守るために、隅まで確認する人が多いようです。

  • その他の保険小町コラム
  • こんな時どうする?
  • 保険選びのポイント
  • 保険の落とし穴
資料請求各保険会社の中からご希望の条件に合った資料をお送りいたします!
tel 0120-911-772
メールでの資料請求

▲ページのトップに戻る

保険の事ならお任せ!保険小町の無料相談
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ後のしつこい勧誘はいたしません。もしあった場合は、保険小町の相談窓口へお気軽にご連絡ください。

保険セミナーのご案内
お客さんの声
保険小町会員急増中♪

保険小町保険特集

  • 女性保険特集
  • ネットの保険特集
  • 学資保険特集
  • 地震保険特集
小町の広場 生命保険の加入経路は? 広場に参加する 参加せずに結果を見る
初心者の方も安心!保険力向上委員会
保険小町パートナーFP募集中あなたの保険キャリアを当社で活かしてください!
保険小町保険加盟店の募集案内 保険小町に加盟をご希望の方はこちらをご覧ください。